サじのキチガイブログ

*1

サじの日記

妖怪コジキマグロ

サじの日記



一日一回ボチッと押してね

過去記事の閲覧はスマホ版なら下、PC版なら右のサイドバーから月間アーカイブを経由していくと良いです

良かったらフォローしてね

なぜバサグランデだったのか考える

f:id:sajidq:20191019020846j:image

またルシェンダの壁の記事になるんだけど

今回はなぜここにバサグランデが表示されてるのか考察していきたいと思う

 

ご存知の通りこれはバサグランデの討伐ではない

 

f:id:sajidq:20191019022310j:image

対象モンスターは強ボス全て

バサグランデ以外の強ボスを倒してもきちんとカウントされるようになってる

 

んじゃあなぜバサグランデが強ボスモンスターの顔として堂々と立ちはだかるのか

 

 

えー。んんーーーーーーーーーーー

これ謎です

 

 

 

 

アイウエオ順で最初だからというわけでもなく強ボス1ページの最初らへんでもない

 

f:id:sajidq:20191019024947j:image

札の顔となってるゴースネル

【最初の札ボス】そしておまけに最強のアクセをくれるためプレイヤーからの印象が強い

この二つで理解ができる

 

f:id:sajidq:20191019024956j:image

次に聖守護者の顔となってるジェルザーク

ジェルザークは【最後の聖守護者】として顔になってるのはまあまだわかる。うん

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sajidq:20191019020846j:image

なにこれ

そこまで印象深いボスでもない、確かに見た目はカッコいいがヴェリナードのストーリーのボスというだけしかない

1ページ目の最初に表示されてるわけでもない

 

最初に表示されてるのは強ボスはマリーンだし印象は天魔クァバルナの方があるし人気があるのはキャットリベリオだし

なんでこれが顔になったのか

 

とりあえず二つ理由を考えてきたので書いていく

 

トラップ

f:id:sajidq:20191019030407j:image

強ボスの効率のいいモンスターは個人的には

【ウルベア魔神兵】

なぜなら守備力低下モードがあり、しかも三体出てくる

それともう一つに三体出てくる強ボスのジウギスもオススメ、転びガードがなくても攻略できます、こんな感じで

 

一回の試合で数体の対象がいれば効率が上がるのが当然

f:id:sajidq:20191019025626j:image

しかしバサグランデは一体しか出ないボスで効率が悪い

しかもHPがものすごい高い(HP29,038)

そのHPの高さはもう一体、単体で出てくるモンスターの覚醒プスゴン(HP22,752)よりHPが高いという

もしかしたらキーエンブレムの強ボスでいちばん効率の悪い強ボスなのかもしれない

 

そんなやつを顔にした一つの理由はトラップ

普通にバサグランデだと思ってる人いたからね

運営は今でもピンチなイベントをなんとなくイベントを遅らせて期限日までギリギリの戦いをしてみたくなったのだと考えられる

 

 

まあそんなど畜生じみた事考える可能性は低い

これ以外の理由を思考を積み重ねた結果ある結論にたどり着いた、多分これだ

 

 

猫が好きだから

f:id:sajidq:20191019020846j:image

ガニャポンを更新しまくる運営

運営は猫が好きなので強ボスでもきっとバサグランデを選んだのでしょう

「いやキャットリベリオは」

とツッコミを入れたくなるでしょうが、きっとバサグランデの方がネコ科っぽいしキャットリベリオよりバサグランデの方が可愛いと判断したのでしょう

 

 

というわけでバサグランデで顔として表示されてたのは

トラップ、もしくは猫好きだからという理由でした

 


人気ブログランキング

戦犯のなりかた

f:id:sajidq:20191018074804j:image

SENPAN

戦争犯罪者の事である

ゲームでいう戦犯は負ける原因を作った人のことを言う

確かに戦犯は戦いに参加させたくないですが

上手くなっていくと共に前までギリギリの戦いを繰り広げて昂る緊張感を味わうということをできなくなって虚しくなると思います

 

そこであえて戦犯になるという道を選ぶ

 

f:id:sajidq:20191018080524j:image

上手くなる勇気より戦犯になる勇気の方が大きい

つまり戦犯が真の勇者

戦犯になることによって全ての戦いをギリギリの戦いにすることが可能

世の中のは強くなりたい人がいるように弱くなりたい人もいるのです

†究極の弱さ†を手に入れたい人、そう絶対弱者を目指す者がいる

 

ということで今回はS級戦犯である俺がみんなに戦犯になる方法を伝授しよう

 

大事な所で技を間違える

f:id:sajidq:20191018081720j:image

真の戦犯というのはものすごく大事なところで重大なミスをおかします

例えばHPリンクとMPリンクを間違える

これはとても重大なミス、余裕でPTが壊滅する

重大なミスを犯すことによりPTメンバーの士気と怒気を上げることが可能

これを「考えて」やってはいけない、わざとならただの地雷

これを感覚でできるようになる、気づいたらやってるのが真の戦犯、絶対弱者

最初は難しいだろうが真の戦犯を目指すなら絶対に極めよう

 

技に当たる

f:id:sajidq:20191018083322j:image

ここで当たったら終わるというとこで敵のよけれる技にあえてぶつかる男気

真の戦犯ならこれくらいの男気も必要

並みの戦犯、自称戦犯ならここで当たったら終わる!という恐怖感で技を回避してしまうだろう

しかし真の戦犯なら恐怖感で回避せず、なんなら恐怖感すらありません、恐怖感がないので技に当たります

 

 

堅実な心をもつ

f:id:sajidq:20191018083809j:image

これくらい戦犯を極めれば色々な戦犯勢、エンジョイ戦犯勢、戦犯ガチ勢からは

「すごいすごい」「俺もこれくらいの戦犯になりたい」と声を貰うと思います

しかし世の中には様々な人がいます

例え凄腕の最弱戦犯だとしても【戦犯】というジャンルを知らない人からしたらどうでもいいのです

そうすれば誹謗中傷の一つや二つは来るでしょう

 

 

f:id:sajidq:20191018084504j:image

「下手くそが、今日一緒に練習してやるよ」

f:id:sajidq:20191018084543j:image

「動きがなってないけど大丈夫、いつかは上手くなるよ」

f:id:sajidq:20191018084603j:image

「スコルパイドは的確に攻撃を避け攻撃しましょう、後出しジャンケンと同じ感覚です、熱波を誘発するので最初のうちは僕のタイミングに合わせて敵から離れましょう」

f:id:sajidq:20191018091250j:image

「プリン美味しい」

 

など心ない言葉をぶつけられるだろう

だがこれらを一切聞き入れない広い心をもつ者だけが真の戦犯になれる

 

 

結論

ここまでまとめると真の戦犯とは

大事なところで技の選択をミスし、そして当たっちゃいけないところで攻撃にあたり、人話を聞かない人のことをいう

 

 

 

 

 

ならないようにしよう


人気ブログランキング