サじのキチガイブログ

*1

サじの日記

妖怪コジキマグロ

サじの日記



ボチッと押してね

過去記事の閲覧はスマホ版なら下、PC版なら右のサイドバーから月間アーカイブを経由していくと良いです
無料ブログなため広告は消せてないです

良かったらフォローしてね

【悲報】バラシュナの豆知識、ほぼ嘘

f:id:sajidq:20210606142203j:image

全ての魔祖の血族を従える古代魔族の王

【羅刹王バラシュナ】

彼の豆知識の2ページには

 

スコルパイドより硬い

ジェルザークより狡猾

ガルドドンよりも力強い

デルメゼよりも残忍

と書かれてある

(文字数によりレギロがないが、もしかしたらレギルラッゾたちより卑怯があったのかもしれない)

 

 

 

実はこれがほぼ嘘だという事に気づいた

その理由を書いていく

 

 

スコルパイドより硬い

f:id:sajidq:20210606143002j:image

「スコルパイドは柔らかいだろ」

大多数の人はそうツッコミを入れたであろう豆知識の一文

確かに物理攻撃が通りまくるスコルパイド に対しバラシュナは全く物理が通らないほど硬く、これは嘘ではないかもしれない

しかし、スコルパイドは属性耐性が高すぎて呪文攻撃が効かないのだ

対するバラシュナはこれでもかというくらいに属性耐性がないヘナヘナボディ

 

これではスコルパイド"より"硬いとは言えない

 

ジェルザークより狡猾

f:id:sajidq:20210606202426j:image

マグマ設置、部下を呼ぶ

と狡猾な戦法をしてくるジェルザーク

バラシュナはそのジェルザークより狡猾と言われる

だが魔想念とは違い1分以内に消えもしない2体のジェルソルジャー (当たり判定あり)を最初から出し、三体でプレイヤーをマグマでコントロールするジェルザークの方が狡猾に決まってる

 

そもそもバラシュナは全魔想念召喚やらはしないし技の威力が意外の優しかったりでずるくはない為、狡猾とは言えない

 

ガルドドンより力強い

f:id:sajidq:20210606204348j:image

一番の剛勇を誇るガルドドン

そのガルドドンより力が強いという

だが残念ながらバラシュナには歩ける筋力すらない

よってガルドドンより筋力がない

 

本当にガルドドンより力強いなら「たたきつぶす」だけで全て終わるはずだ

 

 

デルメゼより残忍

f:id:sajidq:20210606204810j:image

デルメゼの方が残忍

  • 圧倒的HP
  • 羅刹弾より速いファイナルレイ
  • 巻き込んだら終わりの悪夢の弾ファントムボール
  • 人々を絶望に落とすスクランブルサファイア
  • 当たれば攻撃力ダウン+ザオトーン、そして死体すらにもザオトーンをかけるサファイアボム

 

本当にデルメゼより残忍なら魔想念ジェルザークと魔想念デルメゼを同時に出しサドンボルケーノ状態でのスクランブルサファイアを仕掛けてくるはずだ

 

 

 

バラシュナはいいやつ

f:id:sajidq:20210606205717j:image

残忍が嘘。

すなわちバラシュナは実はいいモンスターということ

 

羅刹王と名乗ってるが実はバラシュナは人々にエンドコンテンツの楽しさを伝えるために現れたモンスターなのだ

理不尽かと思いきや理不尽でもない強さバランス(弱くはない)。他のエンドボスにはない新しい戦闘スタイル

実装当時のデルメゼとは違う

 

 

もしかしたら動かないのもわざとなのかもしれない

 

そして羅刹「王」

そう、彼は腐っても王

王というのは民を思いやる気持ちが無ければなれないもの。民がついてこなければ国はなくなりそれは王ではなくなる

なのでバラシュナには思いやりの気持ちが存在する

 

羅刹王バラシュナの正体はエンドコンテンツの楽しさをプレイヤーに伝えようとしてる偉大な王だった

 

 

 


人気ブログランキング