サじのキチガイブログ

*1

サじの日記

妖怪コジキマグロ

サじの日記



一日一回ボチッと押してね

過去記事の閲覧はスマホ版なら下、PC版なら右のサイドバーから月間アーカイブを経由していくと良いです
無料ブログなため広告は消せてないです

良かったらフォローしてね

閉じ込められた話

この記事は過去に消した記事を手直しした記事です

今日の記事はDQXTV終了後に公開予定

 

 

 

 

今日起きた事

 

f:id:sajidq:20181221011913j:image

いつも通り防衛軍に行こうとした

防衛メダルが底を尽きたので集めにいくために

 

 

f:id:sajidq:20181221012140p:image

そしてマッチング

俺は「よろん」といつも通り同じ挨拶をした

そして今マッチングした人たちも「よろしくおねがいします」と挨拶をした

 

 

後はいつも通り戦場にいくだけだが、中々始まらない

 

 

それをもの凄い疑問に思った俺にドラキーからメッセージがきた

 

その内容は大体察せる通り

 

 

f:id:sajidq:20181221012959p:image

簡単に言うと「合流が遅れているプレイヤーいるからまて」というメッセージ

 

 

f:id:sajidq:20181221013533j:image

俺は「まあ待つか」と思い、運営からの救助を待ちながら心を閉ざして瞑想していた

 

 

 

 

 

f:id:sajidq:20181221013541j:image

だが全然はじまらない

ずっと待っても何も来ないし終わりもしないのだ

つまり俺たちは閉じ込められた、そう幽閉されたのだ

 

 

f:id:sajidq:20181221013902p:image

しばらく待ち、その結果我々の不安はついに極限状態にまで達し

ついにパニック状態になってしまう

ある者は見えない壁に向かって走り

ある者は驚愕し

ある者は紫のスポットライトを浴びた。

 

 

f:id:sajidq:20181221014254p:image

幽閉中、現実を受け止めることができずパニック状態から笑い出す人もいた

そして俺はパニック状態からスポットライトを浴び続けていた

 

そう、我々防衛軍は敵軍から拠点を防衛することができても精神を防衛することはできなかったのだ

f:id:sajidq:20181221014905p:image

ある者は驚愕し、ある者は笑い、そしてある者は幻覚に向かってレボルやフォースブレイクをいれた

 

これは中々カオス

 

もはや我々のパニック状態はピークを達していた

 

 

そして数分後

 

 

 

 

 

 

f:id:sajidq:20181221075650j:image

死んだ

 

 

 

 


ドラゴンクエストXランキング